arinux

Linux サーバー設定備忘録
<< MySQL (8) - MySQL Cluster (2) | main | ffmpeg >>
MySQL (9) - MySQL Cluster (3)


メモ SQLノード設定


  1. mysql グループと mysql ユーザーを作成します。
  2.  SQLノード
    [root]# groupadd -g 401 mysql
    [root]# useradd -g mysql -u 401 mysql -d /nonexistent -s /sbin/nologin
    


  3. インストールスクリプトを実行します。
  4.  SQLノード
    [root]# cd /usr/local/mysql
    [root]# ./scripts/mysql_install_db --user=mysql
    Installing MySQL system tables...
    OK(以下、省略)
    


  5. オーナーとグループを変更します。
  6.  SQLノード
    [root]# cd /usr/local
    [root]# chown -R root:mysql mysql-cluster-gpl-6.3.20-linux-i686-glibc23
    [root]# cd /usr/local/mysql
    [root]# chown -R mysql data
    


  7. 「~/.bash_profile」 に PATH 変数の設定を追加します。
  8.  SQLノード
    # .bash_profile
    
    # Get the aliases and functions
    if [ -f ~/.bashrc ]; then
            . ~/.bashrc
    fi
    
    # User specific environment and startup programs
    
    ENV=$HOME/.bashrc
    USERNAME="root"
    
    #export USERNAME ENV PATH                   #この行はコメントアウト
    export USERNAME ENV                         #この行を追加
    export PATH=$PATH:/usr/local/mysql/bin      #この行を追加
    
    mesg n
    


  9. 「~/.bash_profile」 を実行します。
  10.  SQLノード
    [root]# . ~/.bash_profile
    


  11. もしデータノードとは別のサーバーで SQLノードを動かす場合は、SQLノード側の 「/etc/my.cnf」 を作成します。
  12.  SQLノード
    [root]# vi /etc/my.cnf
    
    #innodb_lock_wait_timeout = 50          # この行はもともとあります
    
    ndbcluster                              # ここから赤字の部分を追加
    ndb-connectstring = 10.1.1.11           # 管理ノードの IP アドレスを指定
    
    [mysql_cluster]
    ndb-connectstring = 10.1.1.11           # 管理ノードの IP アドレスを指定
    
    [mysqldump]                             # ここから下の行も、もともとあります
    quick
    


  13. スタートアップ・スクリプトをコピーします。
  14.  SQLノード
    [root]# cp /usr/local/mysql/support-files/mysql.server /etc/rc.d/init.d/mysql
    


  15. mysqld を起動します。
  16.  SQLノード
    [root]# /etc/rc.d/init.d/mysql start
    Starting MySQL. SUCCESS!
    


  17. 同様に、もう一台のデータノードをセットアップし、mysqld を起動します。

  18. 管理ノードでステータスを確認します。
  19.  管理ノード
    [root]# /usr/local/mysql/bin/ndb_mgm
    -- NDB Cluster -- Management Client --
    ndb_mgm> show
    Connected to Management Server at: localhost:1186
    Cluster Configuration
    ---------------------
    [ndbd(NDB)]     2 node(s)
    id=2    @10.1.1.21  (mysql-5.1.30 ndb-6.3.20, starting, Nodegroup: 0, Master)
    id=3    @10.1.1.22  (mysql-5.1.30 ndb-6.3.20, starting, Nodegroup: 0)
    
    [ndb_mgmd(MGM)] 1 node(s)
    id=1    @10.1.1.11  (mysql-5.1.30 ndb-6.3.20)
    
    [mysqld(API)]   4 node(s)
    id=4    @10.1.1.21  (mysql-5.1.30 ndb-6.3.20)             → これが SQLノード
    id=5    @10.1.1.22  (mysql-5.1.30 ndb-6.3.20)             → これも SQLノード
    id=6 (not connected, accepting connect from any host)
    id=7 (not connected, accepting connect from any host)
    



つづく

| arinux | MySQL | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://www.arinux.net/trackback/96
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 掲載予定のタイトル
  • Wordpress
  • Pukiwiki
  • SMTPs/POPs/IMAPs
  • fml
  • Tips
+ CSS Nite
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ RECOMMEND
+ PROFILE