arinux

Linux サーバー設定備忘録
<< openLDAP 構築(56) - LDAP sdb back-end for BIND9 (3) | main | Moodle (2) - 初期設定 >>
Moodle (1) - インストール


フリーの E-learning ツールである Moodle のインストール、セットアップ方法を説明します。


メモ サーバー構築環境


機種DELL PE350
OSVine 4.1
kernel2.6.16-0vl68
apache2.2.4
mysql5.0.27
php5.2.5
moodle1.9.2+



メモ Moodle インストール


  1. http://download.moodle.org/ から、
    「moodle-weekly-19.tgz」 をダウンロードして、「/usr/local/src」 に置きます。


  2. DocumentRoot に(ここでは /data/www としています)、ダウンロードしたファイルを解凍します。
    [root]# tar zxvf moodle-weekly-19.tgz -C /data/www
    


  3. moodle ディレクトリのパーミッションを設定します。
    [root]# chmod 707 /data/www/moodle
    


  4. データ用のディレクトリを作成します(Web 経由でアクセスできない場所にします)。
    [root]# mkdir /data/moodledata
    
    虫眼鏡 .htaccess


    どうしても Web で公開するディレクトリに置かなければならない時は、データディレクトリに 「.htaccess」 ファイルを作成し、以下を記述します。

    deny from all
    


  5. データディレクトリのパーミッションを設定します。
    [root]# chown -R nobody:nobody /data/moodledata
    [root]# chmod 707 /data/moodledata
    



メモ PHP 設定


  1. php.ini を以下のように編集します。
    [root]# vi /usr/local/lib/php.ini
    
    safe_mode = Off
    memory_limit = 128M
    session.save_handler = files
    magic_quotes_gpc = On
    magic_quotes_runtime = Off
    file_uploads = On
    session.auto_start = 0
    session.bug_compat_warn = 0
    post_max_size = 16M
    upload_max_filesize = 16M
    



メモ apache 設定


  1. httpd.conf に以下を追記します。
    [root]# vi /usr/local/apache2/conf/httpd.conf
    
    (DirectoryIndex に index.php を記述)
    DirectoryIndex index.html index.htm index.shtml index.cgi index.php
    
    (Include 最終行の下に)
    AcceptPathInfo on
    


  2. apache を再起動します。
    [root]# /usr/local/apache2/bin/apachectl restart
    



メモ MySQL 設定


  1. MySQL に root でログインします。
    [root]# mysql -u root -p
    Enter password:
    mysql>
    


  2. 文字コードを指定して、DB を作成します。
    mysql> CREATE DATABASE moodle DEFAULT CHARACTER SET utf8 COLLATE utf8_unicode_ci;
    Query OK, 1 row affected (0.01 sec)
    


  3. ユーザーを作成し、同時に権限とパスワードを設定します。
    (以下のコマンドは一行で入力します)
    mysql> GRANT SELECT,INSERT,UPDATE,DELETE,CREATE,CREATE TEMPORARY TABLES,DROP,INDEX,ALTER 
    ON moodle.* TO moodleuser@localhost IDENTIFIED BY 'moodle0120';
    Query OK, 0 rows affected (0.03 sec)
    


  4. サーバーにユーザー情報を反映します。
    mysql> FLUSH PRIVILEGES;
    Query OK, 0 rows affected (0.07 sec)
    


  5. ユーザーが作成されたかを確認する場合は、以下を実行します。
    mysql> SELECT Host, User, Password FROM mysql.user ¥G
    (省略)
    


  6. ユーザーの権限を確認する場合は、以下を実行します。
    mysql> show grants for moodleuser@localhost;
    (省略)
    


  7. MySQL から抜けます。
    mysql> ¥q
    Bye
    



つづく

| arinux | E-learning | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://www.arinux.net/trackback/77
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 掲載予定のタイトル
  • Wordpress
  • Pukiwiki
  • SMTPs/POPs/IMAPs
  • fml
  • Tips
+ CSS Nite
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ RECOMMEND
+ PROFILE