arinux

Linux サーバー設定備忘録
<< phpLdapPasswd (1) - インストールと設定 | main | phpLdapPasswd (3) - カスタマイズ(2) >>
phpLdapPasswd (2) - カスタマイズ(1)


メモパスワード変更画面のカスタマイズ


  1. パスワード変更の画面を日本語にしたい場合は、以下のように編集します。
    [root]# cd /home/gamba/public_html/phpLdapPasswd/templates
    [root]# vi passwordChange.html
    
    オリジナル
    <style type="text/css" media="all">
    @import "templates/phpLdapPasswd.css";
    </style>
    
    編集後
    <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=euc-jp">
    <style type="text/css" media="all">
    @import "templates/phpLdapPasswd.css";
    </style>
    
    オリジナル <h1>Change Password</h1> <p> This form will allow you to change your password. Please make sure that your new password meets any applicable password policies. </p> 編集後 <h1>パスワード変更</h1> <p> 以下のフォームでパスワードを変更できます。適切なパスワードを入力してください。 </p>
    オリジナル <h2>Change Form</h2> 編集後 <h2>変更フォーム</h2>


  2. パスワードの入力フォームを日本語にする場合は、以下のように編集します。
    [root]# cd /home/gamba/public_html/phpLdapPasswd
    [root]# vi functions.php
    
    オリジナル
    <td><p><strong>User ID</strong></p></td>
    
    編集後
    <td><p><strong>ユーザー名</strong></p></td>
    
    オリジナル <td><p><strong>Current Password</strong></p></td> 編集後 <td><p><strong>旧パスワード</strong></p></td>
    オリジナル <td><p><strong>New Password</strong></p></td> 編集後 <td><p><strong>新パスワード</strong></p></td>
    オリジナル <td><p><strong>New Password (again)</strong></p></td> 編集後 <td><p><strong>新パスワード(再入力)</strong></p></td>
    オリジナル <center><input type="submit" value="Change Password"></center> 編集後 <center><input type="submit" value="パスワード変更"></center>


  3. 上記の編集により、パスワード変更の画面は以下のようになります。
    phpLdapPasswd 変更フォームの日本語表示



メモPassword Suggestions の変更


「Password Suggestions」 は、画面が更新されるたびに、指定された文字数で生成されたパスワードをサンプルとして表示します。生成されるパスワードを、パスワード・ポリシーとマッチしたものに変更します。


  1. どのファイルによって生成するかは、「config.php」 に書かれています。
    $GENERATEPASSWORD = "./generators/random.php";
    


  2. 以下のように編集します。
    [root]# cd /home/gamba/public_html/phpLdapPasswd/generators
    [root]# vi random.php
    
        // Number of passwords to generate for suggestions.
        // 生成する個数
        $number_suggestions = 6;
    
        // Length of the passwords.
        // パスワードの文字数
        $length = 8;
    
        // パスワードで使用する文字、randchar.php で定義
        // abc = alphabetic(英字のみ)
        // anc = alphanumeric(英字と数字)
        // hxd = hexadecimal(16進[0-9,A-F])
        // nmc = numeric(数字のみ)
        $range = 'anc';
    
        // パスワードの形態、randchar.php で定義
        // l = lower(小文字)
        // u = upper(大文字)
        // m = mixed(小文字と大文字をミックス)
        $case = 'm';
    


  3. 「Password Suggestions」 を日本語にする場合は、以下のようにします。
    [root]# cd /home/gamba/public_html/phpLdapPasswd/templates
    [root]# vi passwordChange.html
    
    オリジナル
    <h2>Password Suggestions</h2>
    
    編集後
    <h2>パスワードの例</h2>
    


  4. 以下は、「Password Suggestions」 の箇所を、パスワード・ポリシーの説明に変えた例です。
    オリジナル
    <td valign="top">
    <h2>Password Suggestions</h2>
    <!-- INSERT PHPLDAPPASSWD PASSWORDSUGGEST -->
    </td>
    
    編集後
    <td valign="top">
    <h2>パスワード・ポリシー</h2>
    <ul>
    <li> 8文字以上
    <li> 1文字以上の数字を含める
    <li> ユーザーID を含めない
    </ul>
    </td>
    


  5. 上記の編集により、パスワード変更の画面は以下のようになります。
    phpLdapPasswd 「Password Suggestions」の変更例



メモ「password reset」 の停止


パスワード・リセットの機能そのものを停止する場合は、以下のようにします。


  1. パスワード変更画面から、「password reset」 のリンクをクリックすると、パスワード・リセット画面へ移ります。以下は、その画面です。
    phpLdapPasswd 「Reset Password」画面


  2. reset.php を rename します。
    [root]# cd /home/gamba/public_html/phpLdapPasswd
    [root]# mv reset.php reset.php_save
    


  3. 「$RESETFREQUENCY」 の値を変更します。
    [root]# vi config.php
    変更前
    $RESETFREQUENCY = 1;
    
    変更後
    $RESETFREQUENCY = -1;
    


  4. パスワード変更画面から、「password reset」 へのリンクを削除します。
    [root]# cd /home/gamba/public_html/phpLdapPasswd/templates
    [root]# vi passwordChange.html
    (以下を削除)
    
    <p>
    If you have forgotten your current password, please visit the
    <a href="reset.php">password reset</a>
    page.
    </p>
    



つづく

| arinux | openldap | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://www.arinux.net/trackback/62
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 掲載予定のタイトル
  • Wordpress
  • Pukiwiki
  • SMTPs/POPs/IMAPs
  • fml
  • Tips
+ CSS Nite
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ RECOMMEND
+ PROFILE